ある獣医学生の思ったこと、考えたこと。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は市民ミュージカルの手伝いに行ってきました。

実は去年このミュージカルにはキャストとして参加していました。
今年は試験との兼ね合いがあったので、キャストは厳しくスタッフのみの参加。残念。

仕事自体はチケットのもぎりとか会場の整理など。
結構お客さん多くて大変だった(>_<)

仕事中ゲネプロ(リハーサル)でミュージカルは観たんですが、なかなか内容はよかったです。

長くなるので詳しい内容・感想は省略(笑)
簡単なあらすじを言うと、中世ヨーロッパを舞台に、煙突掃除夫になった少年たちの奮闘をえがいた物語って感じかな。
煙突掃除夫というものの差別や職業病、
そしてその背景にある時代感などを考えさせられ、なかなか興味深かったです。

煙突掃除夫の少年たちを「生きるほうき」と表現してたのは結構印象に残ったなー。
そこらへんの背景については調べてみようかな。


なにはともあれキャスト、スタッフのみなさんおつかれさまでした!
機会あったらまた別のミュージカルとか観に行きたいな。ちょっと興味出てきた。

ま、とりあえず今は目の前の試験に向けて勉強頑張りますw

人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harusame1118.blog26.fc2.com/tb.php/52-9e43f9e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。