ある獣医学生の思ったこと、考えたこと。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前々から軽くは触れていたけど、昨日は大学の入試でした。
受験生協力隊っていう団体の関係で受験生としゃべってきました。

この協力隊っていうのはその名の通り「受験生に協力する!!」という目的のもとに
前日に受験生が泊るホテルでの相談デスクの開催・当日の相談デスク設置・試験後に学内を回るツアーの企画等などいろんなことやってる団体です。多分全国的に見ても珍しい団体かと。
詳しいことは協力隊のHPあるのでそちらを参照してください→http://www.hokkaido.seikyou.ne.jp/~obichiku/

僕自身は前日のホテルデスク、あと当日のデスクのほうに参加しました。
あと当日デスクと並行して受験生に配るココアの作成もやってましたw
牛乳入った鍋をガスコンロで温め&ココアパウダー入れてひたすらかき混ぜるだけの役w(途中から後輩と変わったけど

前日と試験当日あわして30人ぐらいしゃべったかなあ―と思います。
といっても受験生より保護者の方々と話した数の方が多かった気がw
みなさん試験終わったら飛行機の時間のせいかすぐに帰ってしまったので、
あまり受験生の子たちと話せなかったです。ちょっぴり残念。

けどその代わり試験時間中に保護者の方々とかなり話しました(デスクが開かれていた場所は保護者控え室と同じ所)。
うちの大学はなぜか道外出身の学生が多いので、
今回来てる受験生(当然保護者の方も)もその例に漏れずほとんど道外の人ばかり。
関東出身の方もいれば、関西、九州から来てた人も多かったです。話してると結構アクセントが違ってたり。

内容としては、住居のこととか暮らしのこととかがよく聞かれました。
保護者によって気になることは違うみたいですが、
話した感想としては、どの方も自分の子供がひとりぐらしするのが
すごい心配なんだなというのはひしひしと感じました。
特に第一子が今回受験してる方はその気持ちが強いようでした。

大丈夫ですよ。
みんなしっかりと暮らしてますし、もしなにかあったときでも周りが助けてくれます。
うちの大学はそういうところなんです。ってな感じ
…実はこの後の文章もパソコンで書いてアップしたんだけど、
そのあと携帯で編集したらここで記事が終わってしまった。。

また時間できたら追加で書いておきます。

うわーん。

人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harusame1118.blog26.fc2.com/tb.php/51-4eca1ba9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。