ある獣医学生の思ったこと、考えたこと。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネット上で見つけて印象に残ったのでペタリ。


アメリカンインディアンの教え

批判ばかりで受けて育った子は非難ばかりします。
敵意にみちた中で育った子はだれとでも戦います。
ひやかしを受けて育った子ははにかみ屋になります。
ねたみを受けて育った子はいつも悪いことをしているような気持ちになります。
心が寛大な人の中で育った子はがまん強くなります。
はげましを受けて育った子は自信を持ちます。
ほめられる中で育った子はいつも感謝することを知ります。
公明正大な中で育った子は正義心を持ちます。
思いやりのある中で育った子は信仰心を持ちます。
人に認めてもらえる中で育った子は自分を大事にします。
仲間の愛の中で育った子は世界に愛をみつけます。



全てあてはまるとは思わないけど、
やはり子供のころの環境ってその後の人生に少なからず影響していくものだと思います。
「三つ子の魂百まで」とも言いますし。

なんかそんなことを考えさせられました。
親になった時に常に胸の中にいれておきたいね(なれたらだけど笑)

ちなみに原文もありましたので興味ある方はどうぞ↓
http://www.eonet.ne.jp/~th69/osie/osie.html

人気ブログランキングへ


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harusame1118.blog26.fc2.com/tb.php/48-0b0c1e47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。