ある獣医学生の思ったこと、考えたこと。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4年生より所属する研究室が決まりました。

研究室の名前は結構特殊で、
特定される可能性もあるので出しませんが、
研究分野は「ウイルス」とか「免疫」です。

獣医学科でそんなのあるんだーと思われるかもしれませんが、
獣医は臨床(外科とか内科)だけじゃないんです。
他にも公衆衛生とか寄生虫を研究している研究室もあるんですよ。

まぁまだ書類などのこともあり、
決定は正式なものではないのですが、
ある程度学科内でほぼ合意が取れたので”事実的”には決定です。

希望が被ったところは話し合いなどで解決したそうですが、
うちのところは特にそういうことなく普通に決まりました。
とりあえずひと安心。

一応決定したということで
同じ研究室に入るクラスメイト数人と先生のところにあいさつに行くことに。

実際研究室に入るのは4月からなので
話自体はあいさつと軽い雑談で終わりました。

研究室に入るのは僕を含めて4人いるのですが、
実は僕以外のメンバーは全員女子なのです。
で、今研究室にいる先輩方は八人いるんですが(4月に卒業する6年生除く)、
その八人は全員男子なのです。

なので先生曰くうちの学年の加入は
研究室にとって、かなり「嬉しいもの」らしいです(笑)

その後なぜか「いや、男の子もうれしいよ!!」と
フォローされました。気にしてませんよ~(笑)

先生はお二人とも(二人います)良い方で
研究室の雰囲気もすごく良さそうです。
まぁそれがこの研究室選んだ大きな理由の一つなんですが。
3年間所属するところなので「ずっといたくなる」というのは研究室選びでかなり重要視していました。

何はともあれ4月が楽しみです♪



人気ブログランキングへ





関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harusame1118.blog26.fc2.com/tb.php/35-4a5d4e0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。