ある獣医学生の思ったこと、考えたこと。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは!
友人がこのようなブログを書いていたので、それに便乗して自分もこのテーマでブログを書いちゃおうと思います!(便乗の便乗ですね)

友人のブログ:バクテリア事変

ちなみに元々企画をされていた三人の獣医師の方々はいずれもスゴイ人達ばかりで、自分も色々とお世話になっています。

では元々の企画に関する引用をば。

このたび、やたらと人生にアグレッシブな獣医師3人が

「同じテーマ・同じ時間」にブログをアップする企画を始めました☆

目的はとくにありませんが

この3人でこれをやれば面白いじゃない!?と

大のおとなが無邪気に無鉄砲に始めてみました☆

3人のブログを見比べることで、

ちょっとした個性の違いを感じとってもらい、

少しでも「面白いなw」と感じてもられば嬉しいです☆

【3人のブログ】

●松波登記臣 松波動物病院勤務(日本大学出身)

http://tokiomatsunami.wordpress.com/

●柳澤洋喜ブログ 農林水産省勤務(麻布大学出身)

http://ameblo.jp/v02132

●寺内光宏ブログ 帯広畜産大学勤務(日本大学出身)
http://vetterra.wordpress.com/


以上引用。


【人生を変えた、あの人の、あのひと言ver春雨】

では本題です。
今の自分を作り上げている言葉や感銘を受けた言葉というのはここには書ききれないほどあるのですが、ここでは特に印象に残っている言葉を1つ紹介します。

それは「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損損」というフレーズ。

これは自分が大学1年から4年まで所属していたよさこいソーランチームの先輩が座右の銘としてちょくちょく言っていた言葉です。この言葉を聞いた瞬間に人生が変わった、というわけではないのですが(すでにテーマから外れてる?)、よさこいを4年間続けているうちにこの言葉の意味を実感していきました。

色んな解釈ができる言葉だと思うんですが、自分は「物事の真の面白さ、意味はやってみないとわからない」と言う意味で考えています。実際によさこいの場合でも、見るだけでも楽しいんですが、踊るのはそれ以上に楽しいんですよね。他のことも同じじゃないかなと。いつのまにか自分の座右の銘にもなっていて、この言葉のおかげで何かにチャレンジする際に以前に比べて前向きになれた気がします。

あとは自分がやったことのない、実際に見たことのないことに対して「思い込みで評価する」ことをあまりしなくなった気がします。やってないのにわかるわけないじゃんって思うようになりました。それで何かに対して評価するのどうなの?と。これがいいことかわるいことかはわかりませんが・・・。 


こんなところでしょうか。
ちゃんとテーマに沿っているか微妙なところですが、このテーマを見た時に真っ先に思い浮かんだ言葉がこれでした。うーん、他の人に比べると浅い気も・・・。けどこれが自分にとっての”真実”なのでよしとします。

これからも何事も見てるだけではなく、まずは飛び込んでみる「踊る阿呆」でいつまでもありたいなーと思っています。

ではでは。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harusame1118.blog26.fc2.com/tb.php/209-2dddb20e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。