ある獣医学生の思ったこと、考えたこと。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
更新を再開したということで、今まで忘れてた「読書メーターによる月別読書まとめ」を復活させます。

てことで先月、4月の記録をば。
一時期落ちていた読書ペースですが、3、4月は就活による移動時間等で読書する暇ができたため、
少し読書ペースが戻って来ました。電車に乗ってる時とか本読むくらいしかできないですし。

けどまだまだ少ないなぁ。ラノベ入れて10冊か(´-`).。oO
もっと本を早く読めるようになりたいものです。

しかし相変わらずカオスな読書嗜好だなぁ。
乱読にもほどがある。けどこれが性に合っているんでしょうね。

てなことで以下読書記録。

4月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:2908ページ
ナイス数:40ナイス

コインロッカー・ベイビーズ(下) (講談社文庫)コインロッカー・ベイビーズ(下) (講談社文庫)
濃く、かつ気持ち悪い文章だった。けど同時になにか胸に来る暑苦しさも同時に感じた。内容を把握することは僕には難しかったが、なんとも言えないエネルギーに満ちた物語だった。コインロッカー、心臓の鼓動、妊婦、ダチュラ、、、難しい。
読了日:04月27日 著者:村上 龍
人生激場 (新潮文庫)人生激場 (新潮文庫)
やっぱりしをんさんのエッセイは面白いw 冷静に見ればなんでもない日常の事を書いてるだけなんだけど、しをんさんの文章にしたらまさに上質のコメディw ちょっと(?)変わってる乙女心が良い感じ!
読了日:04月23日 著者:三浦 しをん
おとなの進路教室。 (河出文庫)おとなの進路教室。 (河出文庫)
本著は著者の言っているとおり、特効薬的な本では決して無い。しかし内的な思考や「仕事と勉強の違い」など学ぶことは多くあった。後からじわじわ効果を発揮する本だと思う。
読了日:04月20日 著者:山田 ズーニー
政治家の殺し方政治家の殺し方
前から興味を持っていてようやく手に取った本。自分も横浜出身なので中田市長は現役の頃を知っていたけど、当時は自分も中学生くらいだったからスキャンダルなどについては全然知らんかった。完全に中田市長の目線からの本なので、これだけで件のスキャンダルについて是非を言ってしまうのは危険だが、色々と学ぶことは多かった。政治家っていろんな意味で本当に大変な職業だ。
読了日:04月18日 著者:中田 宏
数学者の休憩時間 (新潮文庫)数学者の休憩時間 (新潮文庫)
本当にこの人の感性は常人の比ではないと思う。自分自身が感じたことをこんなに流暢な文章にできるなんてすごいよ。論理と情緒、人の不幸を感じられる感性など具体的な文章も頷けるものばかりだった。もっと他のエッセイも読まなければ。
読了日:04月18日 著者:藤原 正彦
谷崎潤一郎マゾヒズム小説集 (集英社文庫)谷崎潤一郎マゾヒズム小説集 (集英社文庫)
予想していたよりは薄味だった。そもそもマゾヒズムと聞くと「家畜人ヤプー」が出てきてしまうからなぁ。けど文章力、構成力などなどはすごいなと思った。自分がそっちの世界に入りたいかと言うと躊躇してしまうが、興味は出てしまうな(笑)
読了日:04月17日 著者:谷崎 潤一郎
アクセル・ワールド〈11〉超硬の狼 (電撃文庫)アクセル・ワールド〈11〉超硬の狼 (電撃文庫)
読了日:04月12日 著者:川原 礫
アクセル・ワールド〈10〉Elements (電撃文庫)アクセル・ワールド〈10〉Elements (電撃文庫)
読了日:04月12日 著者:川原 礫
アクセル・ワールド〈9〉七千年の祈り (電撃文庫)アクセル・ワールド〈9〉七千年の祈り (電撃文庫)
読了日:04月10日 著者:川原 礫
WILLWILL
読了日:04月03日 著者:本多 孝好

2012年4月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harusame1118.blog26.fc2.com/tb.php/207-0c560063
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。