ある獣医学生の思ったこと、考えたこと。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そういえば、1月分の読書まとめしておくの忘れていました。あぶないあぶない。
まぁ後半から試験期間が近づいてきたということで、あまり読めてないですねー。
まぁ二月になると、さらに修羅場になって全然読めてないですが。

一番自分にとって良かったのは、「新型インフルエンザH5N1」ですかね。
自分の興味というか学校でやっているのもそっちのほうなので、結構勉強になりました。
少し学術色が強い本なので、生物系を全くならっていない、という方だと少し読むのは厳しいかもしれません。
逆に感染症や微生物に興味ある人にはぜひとおすすめできる本です。
こういうウイルス系の本だとトンデモ本も多いですが、
なんとなく岩波だと信頼おけると思うのは僕だけですかね。。
岩波=お堅いイメージはあります。

あと面白かったのは、「3月のライオン」。
これは漫画ですが、なかなか良かったです。
中学生でプロの棋士になった主人公の話なのですが、結構暗い話がありつつも、
心情描写がうまく、かなりひきこまれました。絵も好み。
ヤングアニマルで今も連載されていますが、お金あったら全巻集めたいなーと久々に思った本でした。
ちなみに研究室の共有本棚にあったのを読みました。

今は春休みに入ったので、いろいろ読んでみたいなーと思う今日この頃。
ではでは。

人気ブログランキングへ



1月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1699ページ

3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)
すげえ精神的にジワジワくる漫画。なんだろう、なんか汚い水が身体や心にしみて来る感じ。けどその感触は不思議と心地よい。やばい、これは中毒になるタイプの漫画だ。
読了日:01月16日 著者:羽海野 チカ
美女と竹林 (光文社文庫)美女と竹林 (光文社文庫)
森見登美彦氏節全開!!ほかの著作もそうだがこの作品の無益さはものすごい!何も役にたたない!けど笑える!それでいいのだ。ちなみにこの感想も誰の役にも立たない。
読了日:01月12日 著者:森見 登美彦
鹿男あをによし (幻冬舎文庫)鹿男あをによし (幻冬舎文庫)
最近ハマってきたマキメ先生の作品。これで4冊目。予想通り面白かった!物語もしっかり詰め込んであるし、独自の歴史の解釈部分もなかなかよかったです!読み始めてからすぐ感じてはいたけど、やはり「坊っちゃん」のオマージュだったのね。けど、うまく現代的に溶け込ませていたと思います。霊獣たちのノリもよかったなぁ。
読了日:01月06日 著者:万城目 学
新型インフルエンザH5N1 (岩波科学ライブラリー)新型インフルエンザH5N1 (岩波科学ライブラリー)
インフルエンザを知る導入本としてはかなりおすうsめ。ただ少し遺伝学や微生物学を知らないと厳しいかも。あと少し恐怖を扇動しすぎな文もあったかな?
読了日:01月03日 著者:岡田 晴恵,田代 眞人
ザ・万歩計 (文春文庫)ザ・万歩計 (文春文庫)
ホルモーシリーズでオモロイ作家だな、と思い、エッセイも出してると知り読み始めた一冊。やはりおもしろい。まさにユーモアがある文章とはこの人の書く文章のことを言うのだろう。馬鹿なこと描いてるなーと油断してたらとつぜんくる爆笑を誘うブロウ。何度もダウンしちまったい。これからも万歩計のカウントを増やすが如くエッセイを書いていってほしい。たとえ風が吹かなくとも。
読了日:01月02日 著者:万城目 学
“文学少女”と恋する挿話集4 (ファミ通文庫)“文学少女”と恋する挿話集4 (ファミ通文庫)
ふと去年の読書記録を見ると、去年一番最初に読んだ本が文学少女。そして今年最初に読み終わったのも文学少女。なんだか不思議な縁を感じるなw 内容的には舞花の話が一番グッドでした。ただ他の作品もエピローグ的な感じでとてもよかったです。読んでて本当心が温まり、不思議なやる気が出てくる物語。次回でラストなのが本当に惜しい。楽しみながらも発売日は来てほしくないなw
読了日:01月01日 著者:野村 美月

読書メーター
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
岩波はお堅くてあんまり読もうと思った事無いけど
確かに信用度は高いのかもしれないねー。
生物系だったらガツガツ読みたいかも。

日本の本屋よ、カモーン!w
2011/03/01(火) 12:43 | URL | 彩 #-[ 編集]
> 岩波はお堅くてあんまり読もうと思った事無いけど
> 確かに信用度は高いのかもしれないねー。
> 生物系だったらガツガツ読みたいかも。
>
> 日本の本屋よ、カモーン!w

たしかにとっつきにくいよねw
俺もそんなに岩波読んだことないし。けど知識とかは深まりそうだよね。
自分もちょっとチャレンジしてみるw

そして最後切実だw
2011/03/01(火) 19:56 | URL | 春雨 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harusame1118.blog26.fc2.com/tb.php/178-7c7b1958
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。