FC2ブログ
ある獣医学生の思ったこと、考えたこと。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、春雨です。
今年二回目の更新ですね。

今はまだ実家でのんびりやってます。
箱根駅伝を往路復路ともTVで見たのですが、今年も熱かったですね。
てか柏原くん早すぎ。来年も期待です。

さてさて本題。
今日は半ば定期記事になっている「読んだ本まとめ」です。
今回は2010年ラストの12月分です。
読んだ本リストは下のほうにありますよー。

またこのまとめのときに使ってる「読書メーター」では、
去年もやりましたが「今年読んだ本まとめ」もできるそうなので、
次の記事とかでは「2010年に読んだ本まとめ」でもやりたいと思ってます。
乞うご期待。

さて、12月に読んだ本ですが、今回は11冊。
冬休みにも入っていくらか時間は取れるようになってきたので、結構読めました。
個人的に一番気に入ったのは「ハーモニー」。
小説なのですが、文体や設定がなかなか凝っており
久々に「知識欲の沸く物語」に出会えた気がします。
ただ作者の伊藤計画さんは、30代という若さで逝去されたため、
作品はこのハーモニーの他にもう1冊しかないようです。。。
一冊でこの作者の世界観にどハマリした自分にとってはすごく残念。
そのうちもう一冊も読むかと思いますが、
それも楽しみなようなさびしいような・・・

ただ、本当にお勧めできる一冊でした。

他に読んだ作品も王道ファンタジー(獣の奏者)だったり
薬物体験を書いたトンデモエッセイ(アマニタ・パンセリナ)だったり
結構ジャンルにとんだ本たちを読んだ月でしたね。

さてさて今年はどんな本が読めるやら。
今から楽しみでなりません。

では今日はこの辺で。

今日も今日とてクリックお願いします♪
人気ブログランキングへ




12月の読書メーター
読んだ本の数:11冊
読んだページ数:3489ページ

獣の奏者 2王獣編 (講談社文庫)獣の奏者 2王獣編 (講談社文庫)
読了日:12月31日 著者:上橋 菜穂子
獣の奏者 1闘蛇編 (講談社文庫)獣の奏者 1闘蛇編 (講談社文庫)
久々のファンタジー。エリン個人の話と思いきや、徐々に話は大きくなってきた。倫理的な面でも考えさせられる。
読了日:12月29日 著者:上橋 菜穂子
ハーモニー (ハヤカワ文庫JA)ハーモニー (ハヤカワ文庫JA)
脳科学が好きな自分にはなかなか垂涎ものだった。意識、生府など設定の緻密さが最近読んだ本の中ではピカイチだった。読んでいて興奮かつ不安になった。
読了日:12月28日 著者:伊藤計劃
少女には向かない職業 (創元推理文庫)少女には向かない職業 (創元推理文庫)
個人的には微妙だったかな…。自分が女性だったらもうちょっと共感したのかもしれない。
読了日:12月23日 著者:桜庭 一樹
ビジネスパーソンのためのツイッター時代の個人「発信」力ビジネスパーソンのためのツイッター時代の個人「発信」力
昨日読み終わったのに書くの忘れてた。ツイッターやブログで何か発信したいと思ってる人にはおすすめ。
読了日:12月19日 著者:北野 充
とある魔術の禁書目録(インデックス)〈17〉 (電撃文庫)とある魔術の禁書目録(インデックス)〈17〉 (電撃文庫)
読了日:12月18日 著者:鎌池 和馬
とある魔術の禁書目録(インデックス)〈16〉 (電撃文庫)とある魔術の禁書目録(インデックス)〈16〉 (電撃文庫)
天草の皆さまのキャラの崩壊っぷりがいい感じになってきました。
読了日:12月15日 著者:鎌池 和馬
アマニタ・パンセリナ (集英社文庫)アマニタ・パンセリナ (集英社文庫)
価値観をぶっとばされた本。ドラッグの書において“本物”を語る上でこれ以上適した本は無いんじゃないだろうか。ドラッグは絶対だめ、という立場はこの本を読んでも変わらないが、もし薬物を批判するにしても「無視する」んじゃなくて「知っておく」ことが大事よね。
読了日:12月15日 著者:中島 らも
数学者の言葉では (新潮文庫)数学者の言葉では (新潮文庫)
純粋に面白い。エッセイ集と言うことで一冊を通してのテーマとかはないのだが、興味深い指摘や論述は多し。思考のtipsというかそういうものはたくさん得られた。数学と文学のところは非常に勉強になった。
読了日:12月10日 著者:藤原 正彦
第六大陸〈2〉 (ハヤカワ文庫JA)第六大陸〈2〉 (ハヤカワ文庫JA)
読了日:12月07日 著者:小川 一水
Memento-MoriMemento-Mori
読了日:12月07日 著者:藤原 新也

読書メーター
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harusame1118.blog26.fc2.com/tb.php/162-ec14b67b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。