ある獣医学生の思ったこと、考えたこと。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは、春雨です。
今年ももう12月が半分ほど過ぎ、来年の訪れもなんとなく視界に入ってきた今日この頃。
みなさんどうお過ごしですか?僕は何とか体調も崩さず元気にやってます(なにこの挨拶)

なんか最近一年がホント早いです。
どっかの研究レポートか何かで見たんですが「人生において“19歳”が精神的に一番一年を長く感じる年齢」らしいです。
19歳に近付くにつれ一年を長く感じ始め、逆に19を過ぎるとあとは死ぬまでどんどん一年過ぎるのが短く感じるそうです。何それ怖い。
けど、そう考えるとおじいちゃんやおばあちゃんら高齢者が「最近は一年前が昨日に感じるねー」とかって言ってたのも納得かも。

自分自身もすでに22歳。
研究で言う“ピーク”はとっくに過ぎちゃいました。こわいこわい。
その研究が正しいかどうかわかりませんが、確実に日々の流れを徐々に早く感じてきた今日この頃です。

さて、そんな年の暮れも近い今日の帯広。


004_convert_20101215002454.jpg


ついに雪降りやがった。゚(゚´Д`゚)゚。ウァ─ン

いや、先月もちょっとは降ったんですよ。
けどそん時は気温がまだ高かったせいもあってすぐに溶けたのに・・

雪が降ってテンションあがったのは一年の冬のみ。
二年の冬からは朝積もった雪を見ると反射でテンション下がる仕様にw
ある意味北海道に慣れてきましたよ。だって歩くのとか雪かきをかめんどくさいことが増えるんだもの。
もちろん、雪景色は好きです。スキーもソリ滑りもかまくら作るのだって好きです。
それらが雪ないとできないってのもわかっていますよ。

けどねけどね。
車の運転危険になるし、学校に行くのにも時間かかるようにもなるし、なんだか雪を見るとどうしてもデメリットを考えてしまう。。

一年の時に感じていた雪へのあこがれ。自然への尊敬。
そういうのは4年の今、自分の中でかなり少なくなってきました。
大学生活もあと二年と少し。
一年の時のように純粋で、また年を重ねて雪の酸いも甘いも知りつくして包括して楽しめる。
そんな広い心を持ちたいものです。

なんだかよくわからない展開になったけど、今日はこの辺で。
ではでは。

今日も今日とてクリックお願いします♪
人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harusame1118.blog26.fc2.com/tb.php/156-06a3552c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。