ある獣医学生の思ったこと、考えたこと。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どもどもー。
すでに夏休みが折り返しに近いという事実に驚きが隠せない僕です、こんにちは。

twittewではちらほら触れていましたが、先週一週間ほど動物病院に実習行ってきました。
そんときの軽いまとめ(?)でも書こうかと思います。

実は今回が獣医的なものに限って言えば大学入って初めての実習。
別に低学年の時でも行けたんだけど、他のサークルやらバイトなんやらがあったので、4年の今年初めて行きました。そろそろぼんやりでも将来のことを現実的に考えないといけないし、その考える材料になればいいなと思って。

結論から言うと、非常にいい経験ができたなと思います。
実家では家が団地と言うこともあってペットとか飼えなかったので、動物病院自体にちゃんとは言ったことも実は初めてだったり(すごい小さい頃に付き添いでおばの家の近くにあった某N村先生の病院に行った記憶はあるけどw)。

基本的には

朝(診察前):スタッフさんが連れてきている居候の猫の世話とか診察室の準備
午前:先生に付いて診断&治療の見学
昼休み:手術があったら見学、なかったら昼飯
午後~夜:診断&治療見学
診療時間後:掃除や片づけ

ってローテーションでした。
大体朝8時半に行って、病院でるのは20時半ごろだったかな。早ければ20時には出れた時もあったけど、基本的にはそんな感じでした。

VT(看護師)さんや先生に教わって居候猫の投薬とかもやってみたけど、難しかったです。。ホント猫ちゃんストレスかけて申し訳なかった><
ただ最後の方になると格段に投薬はスムーズにできるようになっていたと(自分の中で)思ってるので、やっぱVTさんも言っていたけど経験や努力が大事だなと思ったり。

診療では色々見れました。
病院的にはそこまでおおきいところではなく(毎日獣医師3人、VTが大体5人くらいいる)、一次診療が主なホームドクターって感じです。ただ僕がいた時はなかったけど、院長が外科が得意なので、たまに近隣の動物病院から患者さんが紹介されてくることもあるとか。

診療を見ていて思ったことは「高齢のペットが多い」こと。
最近はペットの環境(餌とか)が良くなってきて高齢化が進んできてるとは聞いてたけど、予想以上に多くてびっくりしました。21歳の猫が来た時は本当にビビったw(俺と同い年w)

ただ、病気の原因がわかっていても高齢や併発症の関係で麻酔かけれない(=手術できない)ケースも多いみたいです。ペットのターミナルケア(終末医療)も考えさせられましたね。。

あと個人的にあれだったのが、時たま患者さんのオーナーでうちの学生が来た時のなんともいえないこしょばゆさw
基本的には「友人」より「患者さんのオーナー」って方が優先的なので、先生の前では敬語でした。当たり前のことなんだけど、なんか変な気分だったw
あと、某教授の奥さんが来たりとかサプライズもあったねw

手術ではヘルニアとか腫瘍切除など見ました。
実質動物の外科手術をあんな間近でみたのも初めてだったので、すごい勉強になりました。
初めての動物病院実習で他のところを知らないから断言はできないけど、普通に院長の技術高かったような。。

あと抜歯とか歯石除去とかもよく見さしてもらいました。
最近はペットの歯関係の問題もよく起こるらしいです。(これ以降はわからんけど)大学ではあまり口腔内のことはやらないのでここらへんも勉強になりました。

空き時間では院長や勤務してる先生方、VTさんと色々しゃべれてそれもいい経験になったかなと。
一言で小動物臨床医と言っても色んな人生あるんだなと思いましたw(ここではさすがに書けないエピソードも色々w)


まぁ徒然に感想を書いてみました。
まだ小動物臨床の道に行くことを決定しているわけではないですが、将来のことを考える上ですごいいい実習になったと思います。職場の雰囲気もすごいよかったし、院長をはじめスタッフのみなさんもいい人たちばかりでした。

この夏休みではあと家保の実習しか実習はないですが、今年の冬や春の長期休みでも何件か動物病院の実習に行こうかと思います。一軒だけだとなんとも言えんしね。
あと、できるのであれば動物園や共済の実習とかも行きたいなぁと思っています。

では今日はこのへんでー。

クリックお願いします☆
人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://harusame1118.blog26.fc2.com/tb.php/123-d326caa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。