ある獣医学生の思ったこと、考えたこと。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは!
友人がこのようなブログを書いていたので、それに便乗して自分もこのテーマでブログを書いちゃおうと思います!(便乗の便乗ですね)

友人のブログ:バクテリア事変

ちなみに元々企画をされていた三人の獣医師の方々はいずれもスゴイ人達ばかりで、自分も色々とお世話になっています。

では元々の企画に関する引用をば。

このたび、やたらと人生にアグレッシブな獣医師3人が

「同じテーマ・同じ時間」にブログをアップする企画を始めました☆

目的はとくにありませんが

この3人でこれをやれば面白いじゃない!?と

大のおとなが無邪気に無鉄砲に始めてみました☆

3人のブログを見比べることで、

ちょっとした個性の違いを感じとってもらい、

少しでも「面白いなw」と感じてもられば嬉しいです☆

【3人のブログ】

●松波登記臣 松波動物病院勤務(日本大学出身)

http://tokiomatsunami.wordpress.com/

●柳澤洋喜ブログ 農林水産省勤務(麻布大学出身)

http://ameblo.jp/v02132

●寺内光宏ブログ 帯広畜産大学勤務(日本大学出身)
http://vetterra.wordpress.com/


以上引用。


【人生を変えた、あの人の、あのひと言ver春雨】

では本題です。
今の自分を作り上げている言葉や感銘を受けた言葉というのはここには書ききれないほどあるのですが、ここでは特に印象に残っている言葉を1つ紹介します。

それは「踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損損」というフレーズ。

これは自分が大学1年から4年まで所属していたよさこいソーランチームの先輩が座右の銘としてちょくちょく言っていた言葉です。この言葉を聞いた瞬間に人生が変わった、というわけではないのですが(すでにテーマから外れてる?)、よさこいを4年間続けているうちにこの言葉の意味を実感していきました。

色んな解釈ができる言葉だと思うんですが、自分は「物事の真の面白さ、意味はやってみないとわからない」と言う意味で考えています。実際によさこいの場合でも、見るだけでも楽しいんですが、踊るのはそれ以上に楽しいんですよね。他のことも同じじゃないかなと。いつのまにか自分の座右の銘にもなっていて、この言葉のおかげで何かにチャレンジする際に以前に比べて前向きになれた気がします。

あとは自分がやったことのない、実際に見たことのないことに対して「思い込みで評価する」ことをあまりしなくなった気がします。やってないのにわかるわけないじゃんって思うようになりました。それで何かに対して評価するのどうなの?と。これがいいことかわるいことかはわかりませんが・・・。 


こんなところでしょうか。
ちゃんとテーマに沿っているか微妙なところですが、このテーマを見た時に真っ先に思い浮かんだ言葉がこれでした。うーん、他の人に比べると浅い気も・・・。けどこれが自分にとっての”真実”なのでよしとします。

これからも何事も見てるだけではなく、まずは飛び込んでみる「踊る阿呆」でいつまでもありたいなーと思っています。

ではでは。
スポンサーサイト
先週の話ですが、東京に行ってきました。

目的は来年同じ会社で一緒に働く同期たちと会うため、いわゆる「内定者会合」に参加するためです。

会合では内定者どうしの顔合わせの他、今後の研修の流れや、入社するまでに提出する書類(レポートetc)等々について説明を受けました。詳しい話はここではできないのですが、レポートについては結構量・質とともに重いなぁと感じました。

ただその分やり遂げたら成長できるだろうし、会社がそれだけ自分たちに期待してくれているということなので、頑張っていきます。

また説明後に内定者同士で飲む機会があったのですが、これもまた面白かったです。なにせ皆一癖二癖ある人達ばかり。話のネタは尽きませんでした。またいろんな大学や学科の人がいたので、それぞれの専攻や大学生活について聞けて楽しかったです。うちの大学内での飲みや話も楽しいのですが、また今回は新鮮な感じでした。

まだ実際の入社までは半年以上ありますが、今から来年の4月が楽しみです。
ただそれは同時に北海道、そして現在の大学にいられるのは来年の3月までということなので、卒論研究や授業はもちろん、他のやるべきこともしっかりやり、残りの大学生活を悔いのないものにしたいと思います。

そしたら今日はこのへんで!

…なんか無難な日記みたいになってしまった(´・ω・`)
更新を再開したということで、今まで忘れてた「読書メーターによる月別読書まとめ」を復活させます。

てことで先月、4月の記録をば。
一時期落ちていた読書ペースですが、3、4月は就活による移動時間等で読書する暇ができたため、
少し読書ペースが戻って来ました。電車に乗ってる時とか本読むくらいしかできないですし。

けどまだまだ少ないなぁ。ラノベ入れて10冊か(´-`).。oO
もっと本を早く読めるようになりたいものです。

しかし相変わらずカオスな読書嗜好だなぁ。
乱読にもほどがある。けどこれが性に合っているんでしょうね。

てなことで以下読書記録。

4月の読書メーター
読んだ本の数:10冊
読んだページ数:2908ページ
ナイス数:40ナイス

コインロッカー・ベイビーズ(下) (講談社文庫)コインロッカー・ベイビーズ(下) (講談社文庫)
濃く、かつ気持ち悪い文章だった。けど同時になにか胸に来る暑苦しさも同時に感じた。内容を把握することは僕には難しかったが、なんとも言えないエネルギーに満ちた物語だった。コインロッカー、心臓の鼓動、妊婦、ダチュラ、、、難しい。
読了日:04月27日 著者:村上 龍
人生激場 (新潮文庫)人生激場 (新潮文庫)
やっぱりしをんさんのエッセイは面白いw 冷静に見ればなんでもない日常の事を書いてるだけなんだけど、しをんさんの文章にしたらまさに上質のコメディw ちょっと(?)変わってる乙女心が良い感じ!
読了日:04月23日 著者:三浦 しをん
おとなの進路教室。 (河出文庫)おとなの進路教室。 (河出文庫)
本著は著者の言っているとおり、特効薬的な本では決して無い。しかし内的な思考や「仕事と勉強の違い」など学ぶことは多くあった。後からじわじわ効果を発揮する本だと思う。
読了日:04月20日 著者:山田 ズーニー
政治家の殺し方政治家の殺し方
前から興味を持っていてようやく手に取った本。自分も横浜出身なので中田市長は現役の頃を知っていたけど、当時は自分も中学生くらいだったからスキャンダルなどについては全然知らんかった。完全に中田市長の目線からの本なので、これだけで件のスキャンダルについて是非を言ってしまうのは危険だが、色々と学ぶことは多かった。政治家っていろんな意味で本当に大変な職業だ。
読了日:04月18日 著者:中田 宏
数学者の休憩時間 (新潮文庫)数学者の休憩時間 (新潮文庫)
本当にこの人の感性は常人の比ではないと思う。自分自身が感じたことをこんなに流暢な文章にできるなんてすごいよ。論理と情緒、人の不幸を感じられる感性など具体的な文章も頷けるものばかりだった。もっと他のエッセイも読まなければ。
読了日:04月18日 著者:藤原 正彦
谷崎潤一郎マゾヒズム小説集 (集英社文庫)谷崎潤一郎マゾヒズム小説集 (集英社文庫)
予想していたよりは薄味だった。そもそもマゾヒズムと聞くと「家畜人ヤプー」が出てきてしまうからなぁ。けど文章力、構成力などなどはすごいなと思った。自分がそっちの世界に入りたいかと言うと躊躇してしまうが、興味は出てしまうな(笑)
読了日:04月17日 著者:谷崎 潤一郎
アクセル・ワールド〈11〉超硬の狼 (電撃文庫)アクセル・ワールド〈11〉超硬の狼 (電撃文庫)
読了日:04月12日 著者:川原 礫
アクセル・ワールド〈10〉Elements (電撃文庫)アクセル・ワールド〈10〉Elements (電撃文庫)
読了日:04月12日 著者:川原 礫
アクセル・ワールド〈9〉七千年の祈り (電撃文庫)アクセル・ワールド〈9〉七千年の祈り (電撃文庫)
読了日:04月10日 著者:川原 礫
WILLWILL
読了日:04月03日 著者:本多 孝好

2012年4月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター
こんにちは。就活が一段落して安心したのか、風邪を引いてる春雨です。昨日は1日死んでいました(´・ω・`)
本当は今夜はサークルの花見があったんですが、体調が完全には戻ってないので泣く泣く欠席。うう…(´;ω;`)

さて本題。
就活が終わり、学生生活も残り一年を切ったので、改めて「卒業までに自分がやること」をリストアップしてみました。「残りの学生生活を悔いなく過ごす」ため、そして可能な限り「就職する分野で必要とされるものを得ていくこと」を目的に考えてみました。以下の様な感じです。

1, 自分の「武器」を確認・強化すること。
2, 自分の「貯金」を増やすこと。
3, 必要な「スキル」を得る・伸ばすこと。
4, 「感覚」を鍛えること。
5, 「アンテナ」を増やし、感度を良くすること。


少々抽象的に書いたので、以下にそれぞれの項目について具体的に内容を書いていきます。

1、 自分の「武器」を確認・強化すること。
自分の「武器」とは?
⇒就職する先の業界で、自分にしか持っていない、伸ばしていきたい知識・技術といったところでしょうか。自分の
場合は「獣医学生であること」、また研究室で学んでいる「感染症 について」、そして「北海道の学生であること」
なのかなと思っています。獣医学や感染症の知識、北海道に6年間住んでいたからこその価値観・視点は 自
分が行く分野的にあまり多くの人は(多分)持ってない、自分のアイデンティティです。これを改めて確認し、さらには強化していければと思っています。

どのように強化するのか?
⇒獣医学を勉強し続ける。そして卒業研究をしっかりとやり遂げる。あとは北海道内でまだ行ったことない所にこの
一年の間に行くこと、こんなところかなと思っています。今のとこ具体的なところとしては来月に網走に行こうと計
画しています。

2, 自分の「貯金」を増やすこと。
 「貯金」とは?
   ⇒これはすなわち、自分の中の「アイデア」「語彙」「思考技術」「その他知識」など蓄えられるものと定義しています。
何かストックを持っていたいという感じです。

 どのように増やすか?
   ⇒具体的な行動として考えてるのは「本を読むこと」「映画を見ること」「いろんなイベントに行くこと」「いろんな人と会い、
話すこと」くらいです。
特に「映画を見ること」に関しては、今まであまり映画は見てこなかったので最近意識してます。とりあえず今月に入っ
て4作ほど見ましたが、まだまだ観たいものが山盛りです。

3, 必要な「スキル」を得る・伸ばすこと。
  必要な「スキル」とは?
    ⇒特に必要なものとして「文章力」「プレゼン力」「語彙力「体力」あたりが求められるのかなと思ってます。
      あ、あと「文章を早く読む力」も欲しいですね。

 どのように得て、伸ばすのか?
    ⇒文章力:本を読む、ブログを書く
     プレゼン力:ゼミ発表等を頑張る?
     語彙力:本を読む、自分の書く・話す言葉に気をつけてみる
     体力:運動不足なので走りましょう…
  といったところでしょうか?なんか今までとあまり変わらないような?けど就職先は決まり、具体的な将来のビジョンは定まってきてるので、より具体的にがんばれるかなとは思っています。


さて、メインは以上の3つ。ここからの2項目は少しオプションな感じです(ちょっと簡易に書きます)。オプション的な位置にした理由は、改善策を具体的に考えられなかったからです。。。うう、、、、


4, 「感覚」を鍛えること。
  「感覚」とは、「五感」のことです。いろんなものに敏感になりたいな、という思いからリストに入れてみました。具体的な改善策としては「おいしいものを食べる」「もっと感動する」「人の話をちゃんと聞く」・・・なんかひどい笑

5, 「アンテナ」を増やし、感度を良くすること。
  「アンテナ」というのは自分が興味のもつ範囲、「強み」の部分でしょうか。アンテナが多ければ、受信できる情報も多くなり、また幅広くなります。アンテナ同士の距離が離れていたり、ひとつひとつの感受性が高ければ高いほど良いことです。微妙に1の「武器」と被ってる気がしないでも無いです。感覚的には違うものと認識したいのですが、うまく言葉にできないのでオプション的な立ち位置に置かせてもらいました。改善の余地あり。この「アンテナ」については以下の本が結構いい説明をしています。というかこの本を読んで自分も「アンテナ」を意識するようになりました。



以上、思うがままに書いてみました。
微妙に説明足らずのところもありますがご容赦を。とりあえず最初に書いた5つのリストをこれから残りの学生生活のモットーとして掲げていきたいと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。