ある獣医学生の思ったこと、考えたこと。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そういえば、1月分の読書まとめしておくの忘れていました。あぶないあぶない。
まぁ後半から試験期間が近づいてきたということで、あまり読めてないですねー。
まぁ二月になると、さらに修羅場になって全然読めてないですが。

一番自分にとって良かったのは、「新型インフルエンザH5N1」ですかね。
自分の興味というか学校でやっているのもそっちのほうなので、結構勉強になりました。
少し学術色が強い本なので、生物系を全くならっていない、という方だと少し読むのは厳しいかもしれません。
逆に感染症や微生物に興味ある人にはぜひとおすすめできる本です。
こういうウイルス系の本だとトンデモ本も多いですが、
なんとなく岩波だと信頼おけると思うのは僕だけですかね。。
岩波=お堅いイメージはあります。

あと面白かったのは、「3月のライオン」。
これは漫画ですが、なかなか良かったです。
中学生でプロの棋士になった主人公の話なのですが、結構暗い話がありつつも、
心情描写がうまく、かなりひきこまれました。絵も好み。
ヤングアニマルで今も連載されていますが、お金あったら全巻集めたいなーと久々に思った本でした。
ちなみに研究室の共有本棚にあったのを読みました。

今は春休みに入ったので、いろいろ読んでみたいなーと思う今日この頃。
ではでは。

人気ブログランキングへ



1月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1699ページ

3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)3月のライオン (1) (ジェッツコミックス)
すげえ精神的にジワジワくる漫画。なんだろう、なんか汚い水が身体や心にしみて来る感じ。けどその感触は不思議と心地よい。やばい、これは中毒になるタイプの漫画だ。
読了日:01月16日 著者:羽海野 チカ
美女と竹林 (光文社文庫)美女と竹林 (光文社文庫)
森見登美彦氏節全開!!ほかの著作もそうだがこの作品の無益さはものすごい!何も役にたたない!けど笑える!それでいいのだ。ちなみにこの感想も誰の役にも立たない。
読了日:01月12日 著者:森見 登美彦
鹿男あをによし (幻冬舎文庫)鹿男あをによし (幻冬舎文庫)
最近ハマってきたマキメ先生の作品。これで4冊目。予想通り面白かった!物語もしっかり詰め込んであるし、独自の歴史の解釈部分もなかなかよかったです!読み始めてからすぐ感じてはいたけど、やはり「坊っちゃん」のオマージュだったのね。けど、うまく現代的に溶け込ませていたと思います。霊獣たちのノリもよかったなぁ。
読了日:01月06日 著者:万城目 学
新型インフルエンザH5N1 (岩波科学ライブラリー)新型インフルエンザH5N1 (岩波科学ライブラリー)
インフルエンザを知る導入本としてはかなりおすうsめ。ただ少し遺伝学や微生物学を知らないと厳しいかも。あと少し恐怖を扇動しすぎな文もあったかな?
読了日:01月03日 著者:岡田 晴恵,田代 眞人
ザ・万歩計 (文春文庫)ザ・万歩計 (文春文庫)
ホルモーシリーズでオモロイ作家だな、と思い、エッセイも出してると知り読み始めた一冊。やはりおもしろい。まさにユーモアがある文章とはこの人の書く文章のことを言うのだろう。馬鹿なこと描いてるなーと油断してたらとつぜんくる爆笑を誘うブロウ。何度もダウンしちまったい。これからも万歩計のカウントを増やすが如くエッセイを書いていってほしい。たとえ風が吹かなくとも。
読了日:01月02日 著者:万城目 学
“文学少女”と恋する挿話集4 (ファミ通文庫)“文学少女”と恋する挿話集4 (ファミ通文庫)
ふと去年の読書記録を見ると、去年一番最初に読んだ本が文学少女。そして今年最初に読み終わったのも文学少女。なんだか不思議な縁を感じるなw 内容的には舞花の話が一番グッドでした。ただ他の作品もエピローグ的な感じでとてもよかったです。読んでて本当心が温まり、不思議なやる気が出てくる物語。次回でラストなのが本当に惜しい。楽しみながらも発売日は来てほしくないなw
読了日:01月01日 著者:野村 美月

読書メーター
スポンサーサイト
試験終わって、春休み入りました!!!!
やほおおおおおいいいいいい!!!


はい、テンションあがりまくってます。
まぁ春休みと言っても、色々とやることはあるので厳密には「春休み」ではないですね。。
研究室の方でも実際に卒論に向けて、実験をしていくことになりそうです。
そのためにも色々と勉強したり、論文を読んでいかなければならないのでそっちに春休みは力を注ぎたいなーと思います。
あと、英語も5月末にTOEIC受ける予定なので、ちょっと手を伸ばしていきたいですね。

さて、後期の感想ですが、正直しんどかったですw
山場である外科実習や数ある専門科目の山・・
試験前は本当に死にそうでした(笑)
まぁテストの結果もそこまで悪そうではないので(一個課題喰らいましたが←)、なんとかよかったかなーと。。
色々勉強にはなったし、知識は付いてきてる気がします、うん。

そして昨日一昨日は獣医師国家試験がありました。
以前、何度か取り上げてるので詳しい説明は省きますが、
獣医学科の在籍する6年生が受ける試験のことで、これに受からなければ獣医師資格の取得はできません(=獣医師として働くことができない)。
受験された6年生の方々、本当におつかれさまでした!!
自分も研究室の6年生の先輩方がこの数カ月、朝から晩までずっと勉強していた姿を見ていたせいか、、
あまり6年生を知らなかった去年に比べるとなんだか自分も変な解放感が・・(なんだろうこの気持ち)

自分も二年後には・・|-`).。oO(・・・)


・・とりあえず、今は春休み楽しみます!
色々やること盛りだくさん!
ブログもできれば多めに更新していきたーいなー♪

春休みも変わらずお願いします。
人気ブログランキングへ

こんばんは春雨です。
前回の記事でも書きましたが、今週から試験が始まりました。
そして今まさに真っ最中です。
とりあえず今週の分は終わり試験次郎も隙が見せたので気分転換に更新でも。


今回の試験科目は、(試験日順で行くと)

・獣医繁殖学実習
・獣医伝染病Ⅱ
・獣医公衆衛生Ⅱ
・獣医公衆衛生実習Ⅱ
・疫学
・毒性学
・獣医内科学Ⅱ
・獣医繁殖学Ⅱ

というラインナップです。
とりあえず現時点では前半4科目が終了。残りが週明けに始まります。
今のところの勝敗は3勝1敗。どれが1敗だとか聞くなっ!←

まぁ勝敗といってもまだ全部の結果出てるわけではないので、
あくまで自分の手ごたえからの予想ですが。多分外れてはないはず。。

さて残りは4科目。授業自体も来週の水曜で終了です。
それさえ終われば春休みいいいいいいいいいいいい!!!
色々やりたいことは盛りだくさんです(=゚ω゚)ノ

奇しくも来週の水曜は獣医6年生の先輩方の国家試験の最終日。
程度は全然違いますが、解放されるタイミングは僕も一緒ですね。
あ、国家試験というのは獣医学科の6年生が受ける獣医師免許をとるための試験で、
これに受からなければ獣医師として働くことはできません。。
基本的に8割以上は受かるのですが、もし落ちたら来年受けなおしというなかなかシビアなもの;;
自分の研究室からも2人、先輩が受けるのですが、毎日朝早くから夜遅くまで研究室で勉強をされています。

自分も再来年には・・((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

・・とりあえず今は目の前の勉強に励みたいと思います。
この勉強も国試、そして将来の道にきっとつながってるもの。
ではでは残り数日頑張ってきます。

試験期間も変わらず、クリックよろです~
人気ブログランキングへ

※この記事を読む場合は最初にこちらの記事を見てください(見たことある人はそのまま下に)
  ⇒「とある四畳半における春雨氏の日常


読者諸賢。お久しぶりである。

さて、春雨氏が日々の思考を漏らすがごとく書いているこのブログであるが、
最近、とうに更新がされていない。なぜだろうか。
もしかしたら春雨氏の身に何かあったのかもしれん。
もし彼に何かあり再起不能となったら我が国の大いなる損害である!

ということで最近の春雨氏の日常風景を覗いてみよう。
覗きといっても犯罪ではないのであしからず。私は紳士だ。



     なにか巨大な毛むくじゃらのものとそれに対峙する春雨氏。
     毛むくじゃらの化け物は地球の重力に負けるようにゆっくりと倒れていく。

      
     「ハァハァハァ・・・ようやくレポート三郎を倒したぞ・・
      これでようやく本を読める。いざ黒髪の乙女のところへ!」

     歓喜する春雨氏。
 
     「どすっどすっどすっ」
     
     突然、春雨氏の背後から聞こえてきた何かの足音のような音。      

    「ん?なんだこのきわめて不快な音は」
   
     音のする方向へ振り返る春雨氏。
     そこにはとてつもない大きさに成長した試験次郎の姿が。

「う、うわあああああああああああああああああああ」

     試験次郎から逃げるように走り出す春雨氏。 
     それを追いかける毛むくじゃらの試験次郎。
     ふたり(?)の姿はあっという間に地平線に吸い込まれていって見えなくなった。


・・・申し訳ない、読者諸賢。
ごらんのとおり、春雨氏は現在、巨大化した試験次郎に追われていて、とてもブログを更新できるような状況ではない。
一瞬でも隙を見せれば彼は試験次郎に飲み込まれるであろう。

しかし!
勇敢なる春雨氏はどれだけボロボロになろうとも、きっとここに帰ってくるだろう。
それまではこのブログは休止状態になる。しかしおそらく二月には春雨氏も見事次郎を撃破しているはずだ。
もしかしたらそれ以前でも春雨氏がその機敏な敏捷さを発揮し、試験次郎の一瞬をつき更新をするかもしれない。
しかしそれはかなり可能性の低いことだと思われる。

今、我々にできることは、春雨氏が一日でも早く、そして少しでも傷が少ない状態で、
ここに帰ってくることを祈ることだ。

さぁ!みんなで祈ろうではないか!!

せーのぉ・・・

「なむなむ!!!」


人気ブログランキングへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。