ある獣医学生の思ったこと、考えたこと。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どもどもおひさしぶりです。

最近は研究室が始まったり、ヨサコイの本番が近いのでその練習が佳境になったりと、
色々予定が詰まりまくりです。勉強の優先度があまりにもひくいorz
4年生になったらもうちょい勉強に精だすかと思っていたんですが、
相変わらず僕は色んな事を同時にやるのが好きなようで、1~3年生とやってることは変わらないようです。
成長してるのかなぁ。

最近そんなこんなでまともに飯もバランスとか考えてない生活を送っていたのですが、
そのツケがきたのか昨日今日と風邪で寝込んでいました、、
不摂生はいくない!!

・・反省ですね。もっと野菜とるようにしようっと。。
ただ今日の夕飯はまだ風邪の影響か腹いたいので、おかゆオンリーですw
ふと思ったらおかゆを作ったのとか大学入って初めての気がします。多分。

どうやって作るか分からなかったので、あのCookPadで調べてみたら
でるわでるわおかゆのレシピwその数なんと1965品

おかゆのレシピ(CookpPad)

やはり日本人はお米が大好きなんですねw
色々おいしそうなのはたくさんあったのですが、材料もそんなにないので
今日はシンプルな塩おかゆにしようかと思います。
今度時間あったらまたおかゆ研究してみよーっと。

んじゃ今日はこの辺で!

ps、口蹄疫問題まだまだ感染拡大中ですね、、
現時点でここで情報とか書くとあれなんで、騒ぎがいくらか収まったらまとめというか考察書こうかなと思います。
それまではあまり口蹄疫に関しては書かないようにします。。

人気ブログランキングへ


こんばんは。最近停滞気味の春雨です(´・ω・`)
書きたいことは色々あるんだけどちょっと時間がないんですー。

ただ今日はどうしてもブログでみなさんに伝えたいことがあるので久々にブログを書きます。

それは「口蹄疫」のことです。
4月下旬に報道されてからあまりメディアには出なくなった口蹄疫。おそらく口蹄疫がどのようなものなのか知っている人は多くはないと思います。

今回その口蹄疫について僕が所属してる学生団体の知り合いが、非常によくまとまった文章を作ってくれたので以下に添付します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

4月下旬にニュースに登場してから,報道から遠ざかっている口蹄疫。

口蹄疫ってなに?
人間にうつるの?
肉や牛乳は流通しているの?たべても大丈夫?

この日記は,口蹄疫についての正しい情報を発信し,風評被害を最小限に抑えるために公開しています。


2010年4月20日,宮崎県で牛数頭が口蹄疫(こうていえき)に感染した疑いがあると発表されました。

その後,これらの牛が口蹄疫に感染していたことが確認されました。

感染が確認された牛,および同じ牛舎で飼育されていた牛は,速やかに殺処分されましたが,
4月27日には,牛よりもウイルスの増殖しやすい豚での感染が確認され,
5月10日の発表によると,7.4万頭もの牛,豚,水牛の殺処分が決定されました。


口蹄疫は法定伝染病(法律で対応が細かく定められた伝染病)であり,発生時の対応はすべて,法律に基づいて行われます。

口蹄疫は口蹄疫ウイルスによって起こります。
口蹄疫ウイルスが偶蹄類(ひづめが偶数ある動物、牛など)に感染すると、口や蹄に水ぶくれを作ります。この水ぶくれがやぶれると赤むけになります。
そのため、感染した動物は食欲がなくなり、家畜としての価値がなくなります。
人間は偶蹄類ではないので、口蹄疫にはなりません。

口蹄疫ウイルスは非常に伝播力の強いウイルスで、接触や風に乗っても感染が拡大します。
感染の拡大を防ぐために、感染が確認された動物だけでなく、一緒に飼育されていた動物も殺処分されます。
また,感染が確認された地域では移動規制が敷かれます。
10日現在では7.4万頭の殺処分確定に留まっていますが,過去に口蹄疫の大規模な発生があった台湾(1997年、385万頭のブタが殺処分)やイギリス(2001年、400万頭以上殺処分)では感染の拡大によってより多くの家畜が殺処分されました。

感染が確認された動物や疑われる動物は速やかに殺処分されるため、感染動物の肉や牛乳が市場に流通することはありませんが,万が一それらを摂取しても,人間に感染することありません。つまり,人の健康には何も問題ありません。

今回、口蹄疫が発生した宮崎県は、畜産業の盛んな地域であり、今回の発生による損害は相当なものになります。
もし、わたしたち国民が本来安全である牛肉や牛乳を危ないと考え、消費を止めると、日本の畜産業は殺処分に加えて,さらなる大打撃を受けるでしょう。

この文章を読んでいただいている皆さんにお願いしたいのは、正しい知識を共有していただくことです。

10年前に宮崎と北海道で口蹄疫が発生した際には、風評被害により、たくさんの農家の方が損害を被りました。

二度と同じ過ちをしないために、正しい情報を広めませんか?

ちなみに、最新情報はこちらからご覧になれます。

・「宮崎県HP」では,最新の情報や対策がご覧になれます。
http://www.pref.miyazaki.lg.jp/contents/org/nosei/chikusan/miyazakicow/h22kouteindex.html
・「農林水産省HP」では,最新の情報や対策がご覧になれます。
http://www.maff.go.jp/j/syouan/douei/katiku_yobo/k_fmd/index.html

*注意*
宮崎県や農林水産省では現在,口蹄疫の対応に追われています。
むやみに問い合わせをしないよう,よろしくお願いします。
寄付などの問い合わせについては,以下コミュニティーや動画からご覧になれます。

・mixiコミュニティー「口蹄疫」では,現地の声が聞けます。
http://mixi.jp/view_community.pl?guid=ON&id=4993025

・youtubeで宮崎への寄付金を希望される方への動画が配信されています。(ふるさと宮崎寄付金によるもの)
http://www.youtube.com/watch?v=yw3eBMLvKFE

・「口蹄疫発生マップ」では現在の発生地域が確認できます
http://maps.google.co.jp/maps/ms?cd=2&ie=UTF8&oe=UTF8&msa=0&msid=103101097783275073929.000485d8ff7f0abb64dbf
*注意*
現在、現場の方々の懸命な対策のおかげで、感染は一部地域のみでとどまっています。
むやみに現地に行かないよう、お願いいたします。


最後に,皆さんにお願いしたいことがあります。
・口蹄疫に関する間違った噂に流されないでください。
・感染した畜産物が流通することはありませんので,今まで通り,牛乳や肉を買ってください。
こうすることが,現地の方々の励みになればと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いかがだったでしょうか?
今回の口蹄疫騒動は(理由は諸説ありますが)新聞やTVではあまり報道されずほとんど情報がネットでしか手に入らないという稀有なケースです。そのためか根も葉もないうわさや嘘も多く流れました。今回はその誤解をなくし、少しでも正しい情報が回ることを願ってこの文章を転用しました。書いてくれた知り合いに感謝。

1日でも早く口蹄疫の蔓延が収束することを願って。


全然最近ブログ更新できてないですねー。。
なんか申し訳ないです。

てか3月に読んだ本まとめるの忘れてた(´;ω;`)
もう5月になっちゃったから3月のまとめできないよー(読書メーターのシステム上無理)。
とりあえず忘れないうちに4月に読んだ本まとめておきます。
読みたい人はread moreをクリックしてください♪

なんだか筒井康隆にハマってます。
ちなみにキングダムは記録してないけど全巻読んだよー。
研究室の本棚に何故かあったw
普通に面白かった。またまとめ記事書きたいな。

人気ブログランキングへ


[4月に読んだ本]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。